思案

駄文製造機

ダイエットの話②

 

最近ずっとこれ聴いてる気がする

 

https://youtu.be/6i2Vcdhipyw

 

 

ファンク好きな僕は歩きながらこれを聞いてると踊りだしそうになるんだが理性がなんとか頑張ってくれてるおかげで変質者にならずに今日を過ごせている。ありがとう理性。

 

 

 

 

さて、タイトルの通り前回の続きを書いていこうと思う。自分の中の備忘録みたいにもなるしどこかでまとめたいとは考えていた。ちょうどいいやここでやっちゃおう。

(前回記事 http://abara-lebesgue.hatenablog.com/entry/2016/07/01/133211 )

 

 

 

 

 

 

 

 前回の記事の中でジムと食事について書いたから、そこをもう少し掘り下げてみよう。

 

 

まずジムについて。

空きコマや、4限が終わってからの時間でジムに行くというのが基本的な動きである。

帰るのが遅くなるのはまた嫌なので1回のトレーニングは1時間と決めていた。

 

1時間の内訳はざっくり言えば

20分の筋トレ→40分の有酸素運動

となっている。

 

筋トレはあまり強く負荷をかけすぎずに、上半身と下半身をバランス良く鍛えることを意識していた。特に筋肉をつけることが目的ではないためそこまで気合も入れず、軽くウォーミングアップする感じである。

メインはその後の有酸素運動である。僕の場合はひたすら自転車を漕いでいた。なんかランニングマシンとかその辺の類の自転車版みたいなやつである。

 

f:id:abara-lebesgue:20160707224142j:image

 

↑こんなやつ

 

これを40分間漕ぎ続ける。音楽聴きながらやってると案外40分間やれちゃうもんだぜ。

このときにできるだけ心拍数を意識するといちとのこと。大学のジムに置いてある自転車には心拍数を計測する機能が備わっていたのでとても便利であった。すごいぜ大学!

あんまり心拍数を上げすぎるとそれは有酸素運動としての効果が薄まってしまう。適切な心拍数を保ちながら継続することが大切!らしい。

 

こんな感じで筋トレ→自転車のセットを多い時で週に3回続けていた。

 

 

続いて食事について書こう。

メインに据えるのは糖質制限である。

 

朝昼夕のご飯に気をつける前に、まずは間食を絶った。菓子の類は基本的に食べない。またジュースも飲まない。お茶、水、ブラックコーヒー、ストレートティーに絞った。

とくにブラックコーヒーには脂肪の燃焼を促進する効果があるらしく、コーヒー好きな僕にとっては願ったり叶ったりな状況だったわけである。

間食に関してはそこまで苦ではなかった。そもそも甘いものそんなに食べないし。好きだけどね。

 

そしてメインの食事。お昼ご飯は徹底的に気を付けた。

いわゆる炭水化物だけ抜けばいいんでしょ〜?と思っていたのだが、実はそうではない。野菜の中でもレンコンやカボチャ、ジャガイモ、玉ねぎなどは結構糖質が多い。カレーから糖質を抜き去ると肉しか残らないというのは有名な話である。野菜ならば基本的には緑の野菜を食べることになる。

無論パン、米、麺類は無し。ノーサンキュー。オールクリア。

それより魚や肉を多く食べることだ。

 

肉を食えば痩せる。

 

それから意識して商品の成分表示を見るようになった。見るのはもちろん糖質の欄である。糖質が表示されていない場合は炭水化物の欄を確認すれば1つの目安にはなると思う。ただ、炭水化物=糖質ではないので注意してほしい。

 

炭水化物=糖質+食物繊維

である。大豆製品などは炭水化物量が多くてもほとんどが食物繊維ということもある。

 

あとはこれを継続するのみである。自然と体重も減っていくことだろう。

 

このダイエットのいいところは何よりも食べる量やカロリーを気にしなくていいところだろう。

食事に関しては糖質さえシャットアウトすればいいのでその他は好きなようにすればいいのだ。僕はバカみたいに唐揚げを食べていた。唐揚げ大好きおじさんの本領発揮である。

むしろ糖質以外は積極的に食べるべきである。量を減らしてビタミンの摂取量が減るとそもそも体の具合や肌に影響が出てくる。そうなってしまっては元も子もない。そこで糖質を抑えながらその他の栄養を簡単にとるのに適しているのが豆乳である。もちろん変な味付けしてないやつね。甘々じゃないやつ飲もうね。

 

加えて、酒はものを選べば全然飲んでも大丈夫である。僕はウイスキーが大好きなのだがウイスキーにはほとんど糖質は含まれていない。逆にビールなどは結構糖質が入っているので要注意である。

 

最後に注意としてだが、これは食事にある程度の制限がかかるため、もともとそれなりに体の丈夫な人向けのダイエットであると思う。僕の方法が万人に効果があるわけではないということに注意してもらいたい。

 

 

また、我慢しまくってストレスを溜め込むのも良くない。たまには美味しいスイーツを食べたりすることも必要であろう。ラーメンが食べたくなることもあるだろう。たまになら大丈夫である。

スイーツを食べるときにはチーズケーキとかを選ぶと糖質制限的にはベターだと思う。おそらく。他のスイーツよりも糖質は少ない、気がする。多分。